普段より動かしにくい程度なら○
いつもできる関節の動きができない場合は✖️

ソボクな疑問に答えます

みなさまからの質問に 宮崎都城ヨガスタジオリンデン代表の さき がお答えします!

心の奥のモヤを晴らして、ヨガある暮らしを楽しみましょう。


Question
筋肉痛がある時は、ヨガクラスに参加しても大丈夫ですか?


Answer
痛みが軽いのであれば、適度な運動で筋肉の血流をよくすることをお勧めします。
痛みが強い場合は、筋肉の炎症が激しいため安静に過ごしましょう。

とはいえ、痛みの加減は人それぞれですよね。

ヨガする、しない の一つの判断基準として、普段の動きができるかどうかを指標にしてみてください。

例えば、二の腕が筋肉痛の場合についてご紹介します。

普段の動きの目安としては、バンザイの動きが問題なくできる稼働範囲です。

筋肉痛のある状態で、バンザイの動きをしてみます。

  • 腕をあげると時につっぱるけど、バンザイはできる。

→普段より動かしにくい程度なので、ヨガクラスに参加して大丈夫です

筋肉痛が軽い とみなします。

  • 腕をあげるのが辛い、動かない。頭より手を上げることは無理。

→普段できる関節の動きができないので、ヨガクラスに参加せず、安静にしましょう。

筋肉痛が重い とみなします。

という具合です。

筋肉痛のある部位は、今まで動かしきれていなかった筋肉です。
普段は、怠けている筋肉かもしれません。
身体のバランスを整えるためには、意識的に動かしてあげるといいです。

ヨガで筋肉痛になったのであれば、しっかりヨガに取り組むことができた証拠ですね。

The following two tabs change content below.
ヨガスタジオリンデン代表/神奈川 茅ヶ崎出身、宮崎 都城在住/医療関係者に定評あるヨガスタイル(OMYOGA)は、日常にいきる機能的な身体の使い方が身につくと好評。舞の表現力を生かした身体の細部に意識をめぐらす誘導で、感じる力を高めるクラスを得意とする。 無理なく自分に向き合え、豊かさをつむぐことのできるヨガの可能性を信じ、ヨガ講師となる。日本では数少ない全米資格RYT500の保持者であり、ヨガ講師の育成にも力を入れている。 ♢好き/アジア旅行、スパイス、シーズー、建築、ミールス、ごま昆布