ビギナーのマット位置は中央が安心

ソボクな疑問に答えます

みなさまからの質問に 宮崎都城ヨガスタジオリンデン代表の さき がお答えします!

心の奥のモヤを晴らして、ヨガある暮らしを楽しみましょう。


Question
マットはどこに敷けばいいですか?


Answer
真ん中でしょうか。
講師が見えて、横向きや後ろ向きになっても目の前に誰かがいる位置が安心ですね。

🕊ヨガスタジオリンデンのマット位置

ヨガスタジオリンデンではマットの位置は自由です。

とはいえ、ベテランさんの所定位置があるのかな?
初心者が前列でいいのかな?
恥ずかしいから後ろがいいけど、先生見えにくいかな?
など心配もありますよね。

私も同じように悩んだことがあります笑

まず、所定の位置はないので好きなところに安心してマットを敷いてください。

レッスン中はみんな自分自身に意識を向けることを練習しているので、見られて恥ずかしい!という心配も無用ですよ^^

あなた自身も、自分の外見ではなく、内側に意識を向けてみてください。
自然と肩の力が抜けて、ヨガに集中できればより一層楽しめます。

マットの位置を3つ(前方、中央、後方)に分けてそれぞれ特徴をお伝えしますね。


🕊前方にマットを敷く

  • メリット:講師がよく見え、開放感があります。
  • デメリット:講師がいなくなると、目の前に見本がない

とはいえ私はレッスン中よく移動します。前にいないことも多いので、講師が後ろにいる場合はあなたが先頭さんです。それに不安がなければ、開放感を求めたい方にオススメです。



🕊中央にマットを敷く

  • メリット:前後左右に人がいる安心感
  • デメリット:特になし

前後に生徒さんがる中央は安心感がありますね。後ろを向いたポーズ時も、不安になる心配が少ないです。さらに、両サイドの視界にも誰かがいれば動きがわからなくなることがないでしょう。
ビギナーさんにオススメの位置です。



🕊後方にマットを敷く

  • メリット:クラスの一体感を味わえる
  • デメリット:講師が見えにくい、後ろ向きのポーズでは先頭

全体を見渡せる後方。
みんなで共にヨガをする時間を味わいたい方におすすめです。
その理由で私は後方が好きです。
人数が多いと講師が見えにくいこともありますが、私は後方まで移動しながら誘導するのでご安心くださいね。




いかがでしょう?

気分に合わせてマットを敷く位置を変えるのもいいですね^^



ヨガクラス予約はこちら

The following two tabs change content below.
ヨガスタジオリンデン代表/神奈川 茅ヶ崎出身、宮崎 都城在住/医療関係者に定評あるヨガスタイル(OMYOGA)は、日常にいきる機能的な身体の使い方が身につくと好評。舞の表現力を生かした身体の細部に意識をめぐらす誘導で、感じる力を高めるクラスを得意とする。 無理なく自分に向き合え、豊かさをつむぐことのできるヨガの可能性を信じ、ヨガ講師となる。日本では数少ない全米資格RYT500の保持者であり、ヨガ講師の育成にも力を入れている。 ♢好き/アジア旅行、スパイス、シーズー、建築、ミールス、ごま昆布