ヨガインストラクター養成
トレーニング(RYT200)がはじまりました。


ヨガスタジオリンデンの強みは
身体の各パーツの適切な位置が明確なことです。

その法則にしたがって身体を動かすだけで、避けたい動きや注意すべき点のほとんどをクリアできます。

人体骨格は、骨と骨の連なりで、その骨を動かしているのは筋肉です。
骨の連結を正しく見ることで、関節と筋肉の動きを正すことが可能です。


身体のパーツが適切な位置からずれている場合は
戻せば良いのです。

この目印ポイントがあれば
そこへ向かうための力の方向性がわかります。

なので、一人一人の身体の身体に合わせて
必要な動きを誘導することができるのです。







DAY1では、足と🦶脚🦵の適切な位置を学びました。




「足そろえて立つって具体的にどんなこと?」
「足のアーチってなぜ必要なの?」
「アーチが崩れるとどうなる?」
「真っ直ぐな脚ってどう判断するの?」



いろんな疑問が出て、ひとつずつ紐解きました。




とはいえ、足も脚も日常の癖が強く出る部位です。「私、O脚気味かも!」
「膝が痛い日があるけれど、脚の位置がよくないの?」
「足を閉じると骨があたって痛い!」




今回もそんな声がチラホラ^^


ヨガの先生は適切な位置に近づける力の方向性を誘導しています。言葉がけや相手の身体を触りながらです。




適切な位置を知ること
その場所へ向かえわせる誘導を知ること



知識を入れたら実践していきましょう。


講座では相手の身体を借りてペアワークを行います。
動画は相手の足と脚に対して、適切な位置へ向かわせる誘導を練習している様子です。








いろんな身体を見れるようになりましょう!





========================

●全米ヨガアライアンス認定
RYT200 ヨガ講師養成講座

第一期
2021.11/6〜2022.6/11
土曜日 週一コース(全30回)
定員8名⇨満員御礼
>第2期 2021.07 開講予定

🚩無料個別説明会受付中

ヨガスタジオリンデンは #オムヨガ の医師監修カリキュラムが学べる宮崎唯一のオムヨガライセンス校です。

●このような方へおすすめです
・自分の本質を探求したい
・心地よく暮らすテクニックを得たい
・無理ない身体の使い方を学びたい
・哲学や人間の精神、心の世界に興味がある
・常に学び成長することにワクワクする
・フリーランス、副業で活動したい




ヨガを深めたい方、ヨガ講師を目指すなら、都城唯一のRYT200養成講座がおすすめ

The following two tabs change content below.
ヨガスタジオリンデン代表/神奈川 茅ヶ崎出身、宮崎 都城在住/医療関係者に定評あるヨガスタイル(OMYOGA)は、日常にいきる機能的な身体の使い方が身につくと好評。舞の表現力を生かした身体の細部に意識をめぐらす誘導で、感じる力を高めるクラスを得意とする。 無理なく自分に向き合え、豊かさをつむぐことのできるヨガの可能性を信じ、ヨガ講師となる。日本では数少ない全米資格RYT500の保持者であり、ヨガ講師の育成にも力を入れている。 ♢好き/アジア旅行、スパイス、シーズー、建築、ミールス、ごま昆布